フェイシャルエステ

MENU

フェイシャルエステおすすめ

フェイシャルエステは全国に沢山ありますが、どこがいいのか?

 

結構悩みますよね。。自分の顔のことなので技術力も大切ですし、料金も高すぎると通えるわけがないし。。。

 

そんな方はにフェイシャルエステランキングをご用意しました。是非チェックしてみてください。

 

すべて大手サロンなので安心です。

 

ポーラのエステの特徴

●入会金・年会費無料
●専任制だから安心
●無理なオススメなし!
●完全予約制なのでスムーズ!

キャンペーン 3780円〜
店舗数 全国展開
評価 評価5
TBCの特徴

●コース前のカウンセリングとアフターカウンセリングが充実
●全国にある店舗移動OK
●体験コースが格安
●老舗ブランドの確かな技術力

キャンペーン 5000円
店舗数 全国展開
評価 評価4.5
ジェイエステの特徴

●フェイシャル無料体験・カウンセリングあります
●悩みに合わせて選べるコースをご用意
●大手ならではの高品質!
●全国展開の老舗エステチェーン!

キャンペーン 2回2000円
店舗数 全国展開
評価 評価4
ヴィトゥレの特徴

●初月0円キャンペーン実施中!
●小顔にこだわるコースが人気
●お客様満足度90パーセント以上の実績
●予約が取りやすい!

キャンペーン 初月0円キャンペーン!
店舗数 少なめ
評価 評価3.5

フェイシャルエステの種類

フェイシャルエステ

エステといえば、最初に思い浮かぶのがフェイシャルエステです。しかし、フェイシャルエステといってもサロンやコースによって行う施術内容や時間、費用は違います。エステメニューのなかで一番種類が豊富です。肌の状態や悩みごとに施術内容を変えていることが多いです。フェイシャルエステで代表的なものとしては「ケミカルピーリング」「ホワイトニング」「リフティング」「イオン導入」「フォトフェイシャル」などがあげられます。「ケミカルピーリング」は、フルーツ酸などを使用して、人工的に古い角質を除去して、ニキビや吹き出物などの肌のトラブルの原因を取り除きます。

 

「ホワイトニング」は、美白に力をいれた施術法です。美白に効果があるプラセンタやビタミンCなどの成分が含まれた美容液を使用して、エステティシャンがマッサージをしていく内容のメニューです。「リフティング」は、顔の輪郭をシャープにしたいと望む方向けのフェイシャルエステです。コラーゲンやヒアルロン酸などの美容液を使用したり、超音波マシンを使用するなどして加齢による顔のたるみや二重顎を解消していくフェイシャルエステです。

 

「イオン導入」は、肌の奥まで浸透しづらいビタミンCやコラーゲンを角質層の奥まで浸透させるために肌に微弱な電流を流す施術方法のことをさします。「フォトフェイシャル」は、特殊な光を顔に照射することによって、シミやくすみの原因になるメラニン色素を取り除いたり、コラーゲンの生成を促します。コラーゲンの生成を促すことで、肌の弾力やハリがでてきます。このフェイシャル施術は、レーザーに比べると肌に負担が少ないため、敏感肌のニキビケアにも使用されるフェイシャルエステです。サロンによっては、これらのいくつかの施術を組み合わせる場合もあったり、顔の状態やお客様の希望によって追加していきます。施術時間はサロンやコース内容によって異なり、30分程度の簡易なものから2時間近くかかる本格的なものまであります。

フェイシャルエステの内容_シミ、そばかす編

フェイシャルエステ

幼少期に発生した場合のシミやそばかすは可愛げを感じるものですが、大人になってから見舞われると大きな悩みになってしまいます。基本的には白人がそばかすなどが起こりやすいものの、日本人であってもそばかすは引き起こされますし、シミは日本人の方が多いです。そもそも、そばかすは遺伝が大きく関係しており、紫外線を受けることでなお一層濃くなっていきます。シミとは別物と考えられることもありますが、長年にわたって見られるそばかすはもはやシミなので専門施設で除去して頂くべきです。

 

そこで利用するのはフェイシャルエステであり昨今ではケアを施す際に利用する装置は光フェイシャルやマッサージ、イオン導入が一般的です。マッサージは決して気休めではなく、施術により血流の流れが著しく良好になり、肌の代謝が高まりターンオーバーが正常化されます。ターンオーバーというのは表皮の生まれ変わりを指すので、黒ずんでしまっている細胞を外部に出すことに繋がり、その後のイオン導入によりビタミンC誘導体を入れてあげると長い目で見て綺麗な肌になります。

 

今日では市販品の枠を超えた有効成分が含有されている化粧水もありますが、手で塗布しても残念ながら深層部にまで行き届くことはありません。しかし、電気の働きを活用すると奥深くまで届くので、極めて深いところにあるメラニン色素が変色していても解決できます。そして、自宅でも就寝前などに塗布することができるケアアイテムを手に入れられるのもフェイシャルエステの特徴であり、代表格がハイドロキノンなどです。ハイドロキノンは表皮に用いる漂白剤という呼び名もあるほど高い漂白能力を持ち合わせています。また、処方時にはもう一つの薬剤も配布されるのですが、それは新たな表皮の生成のペースを高めてくれるのシミを根絶させられます。頑固なそばかすにはレーザーを使うことも可能なので、現代において解決できないシミなどは存在しません。

フェイシャルエステの内容_シワ編

フェイシャルエステ

歳を重ねるごとに深く刻まれていく、シワ。一口にシワと言っても、笑いジワや眉間ジワ、ほうれい線など、年齢や肌質、その方の性格によっても種類は異なってきます。スキンケアでも対処できない場合は、フェイシャルエステを利用してみることをお勧めします。フェイシャルエステは、一人ひとりのお肌の悩みに合わせた特別メニューを提案し、女性のキレイになりたいという気持ちを全力でサポートしてくれますよ。フェイシャルエステにおけるシワの施術は大きく分けて、マシンによる有効成分の導入、リフトアップマッサージの2種類があります。

 

マシンによる有効成分の導入は、エステサロンそれぞれの最新鋭マシンを利用して、肌をふっくらと若々しく蘇らせる成分を、肌の奥深くまでしっかりと届けることが目的です。これによって、肌の奥からハリ、弾力を取り戻し、シワの目立たない美肌を導きます。リフトアップマッサージは、エステサロン独自の方法を用いていることが多いです。顔だけをマッサージしても、数時間経つと元に戻ってしまいます。そのため、シワ対策を扱うエステサロンでは、肩、首、顔、頭皮、背中に至るまでマッサージを施し、血行促進、リフトアップ、リンパの流れを整えるなどの効果を狙います。顔だけではなく、全体の皮膚を一斉にケアすることで、徐々に定着を促し、シワを目立たなくさせていきます。

 

フェイシャルエステでは、エステサロンで行う施術に加えて、お客様自身が日常的に行う洗顔方法や、スキンケアについても、提案してくれます。年齢による肌の悩みは、いつもの洗顔やスキンケアを見直し改善していくことで、より解消に近づくのです。シワは、洗顔の際に擦りすぎたり、過度なスキンケアによっても引き起こされることがあるため、これ以上シワを作らないケアの方法を、プロのエステティシャンが提示してくれます。女性を悩ませる肌の悩み、フェイシャルエステで、エステティシャンと共に解決を目指してみてはいかがでしょうか。

フェイシャルエステの内容_ニキビ編

フェイシャルエステ

おでこや頬、鼻、口元、あごなど、顔の目立つ位置にニキビが繰り返し出来ると、お化粧で隠すのが大変なので、どうすれば綺麗な肌をキープできるのかとお悩みの方は、フェイシャルエステを受けるようにしてください。サロンに行くと、研修で技術を学んだ一流のエステティシャンが丁寧な施術で、ニキビの出来にくい肌へと導いてくれるので、セルフケアでは効果がないときはプロに頼るようにしましょう。ニキビやニキビ跡が出来にくい肌にするには、皮脂の過剰分泌を抑えて、毛穴の皮脂詰まりを取り除く必要があります。デコボコした跡が出来ると治りにくいので、炎症がひどくなる前にフェイシャルエステを受けることが大切です。カウンセリングを受ければ、その人に合った方法を提案してくれるので、指示に従うようにしましょう。

 

ニキビケアの方法はサロンや、それぞれの症状によっても違いますが、ピーリングを受ければ、皮膚表面のデコボコをなくして、平らにすることが出来ます。ターンオーバーが正常であれば、ニキビによる皮膚のデコボコは自然に剥がれ落ちますが、正常でなければ剥がれることなく、皮膚に蓄積されてしまいます。ピーリングを受ければ古い角質を除去できるので、肌のターンオーバーが整い、綺麗な肌がよみがえります。

 

タラソパックと呼ばれる、海のミネラル成分を豊富に含んだ海藻類のパックを受ければ、肌のターンオーバーを促進させ、ニキビが出来にくい肌にすることが出来ます。肌がしっとりして乾燥しにくくなるので、紫外線や埃などの外界からの刺激に強い肌になり、トラブルが起こりにくくなります。炎症が目立つニキビをフェイシャルエステでケアするときは、イオン導入という方法が効果があります。イオン導入を受けると、ビタミンCなどの美容成分を肌の深部まで届けられるので、炎症が沈まります。一度だけでもかなりの効果がありますが、繰り返し受ければ、顔の赤みが消えるので、お化粧のノリを良くすることが出来るでしょう。

フェイシャルエステで平均的にかかる期間は?

フェイシャルエステ

フェイシャルエステを利用する場合、気になるのは効果が得られるまでにどのくらいの期間が必要なのかということです。効果が出るまでの平均的にかかる期間が知りたいところですが、はっきりとした明確な期間というのはわかりません。基本的に、長期間手入れを続けていかないとフェイシャルエステの効果を体感するのは難しく、長い期間をかけて初めて効果を実感できるものです。ただ、フェイスラインのリフトアップや顔のむくみなどは、マッサージすることで比較的早く効果を得ることができます。毛穴の角質汚れや肌のザラつきについても、ローションやクリーム、吸引を使用することでキレイな肌を早く取り戻すことが可能です。

 

フェイシャルエステの中でも簡単なケアであれば、2〜3ヶ月くらいが平均的にかかる期間になるでしょう。ただし、ニキビ肌やニキビ跡、加齢によるシミなどは、かなり時間をかけてケアしないと効果は体感できません。通常、月に1〜2度のフェイシャルエステを半年から1年くらい続けるのが平均的にかかる期間になります。ニキビやシミについては、時間をかけないと症状を改善するのは難しいです。

 

フェイシャルエステで効果が得られるまでの平均的な期間については、その人の年齢や肌の状態、また目的によっても変わってきます。肌の状態が特に悪いわけではなく、今の肌を保つために受けるなら、特に長い期間通う必要はないでしょう。しかし乾燥肌の人がハリと弾力のある肌を取り戻すには、2週間から1ヶ月の頻度で通って半年くらいは期間をかける必要があります。状態が悪い大人ニキビの場合、短い頻度でフェイシャルエステを行いながら肌を正常なサイクルに戻すため、1年くらいは通う続けることが大事です。フェイシャルエステに通う期間については、施術時に使う機器によっても変わるので、平均的な期間はあくまで参考にしかなりません。平均的にかかる期間を気にするのではなく、しっかり継続することを優先してフェイシャルエステに通うことが大切です。

フェイシャルエステのでの費用の平均は?

フェイシャルエステ

小顔になりたい、綺麗な肌になりたい等、顔や肌に関する悩みを改善したいと考えた場合に有効な方法が、フェイシャルエステに通う事です。専用のマシンを使った施術や、プロの手による施術を受ければ、自宅で出来るスキンケアだけでは解消しない悩みを解消していく事が出来ます。ただ、費用がとても高いというイメージを持つ人も多いでしょう。費用は通うサロンや施術の内容によって変わりますが、平均をすると1回15,000円程度となります。フェイシャルエステの場合、1回の施術でも効果を実感できる事が多くなっていますが、施術を繰り返す事でより綺麗な状態を作る事、そしてその効果を長く持続させる事が出来るようになります。ですから、通う場合は、複数回の施術を考えておく事がおすすめです。

 

本当に効果があるか不安という場合は、まずお得なキャンペーンから始めてみる事が有効です。サロンによっては、とてもお得なキャンペーンが用意されている事があります。施術の内容や料金はサロンによって様々ですが、1回5,000円以内で受けられるようになっている事が多くなっています。安いキャンペーンの場合、施術は少し試す程度、それ以外の時間は勧誘が待っているのではないかと不安になってしまう人は少なくありません。ですが、通常と変わらない1回分の施術を受けられるようになっている事が殆どです。そして、以前に比べると、強引な勧誘をするというサロンも減ってきています。

 

今後のプランに関する提案はあっても、無理に契約を迫るという事は減ってきており、興味があれば、気軽に施術を体験できるようになっています。肌の悩みを解消したいと考えた場合、スキンケアを頑張っておけば良いと考える人は少なくありません。現在は様々な悩みを解消する為のスキンケアアイテムも多く販売されています。ただ、本気で顔や肌の悩みを解消したいと考えるのであれば、フェイシャルエステを活用しておく事が有効です。

参考サイト

■那覇のおすすめの脱毛エステサロンは、ミュゼ!
ミュゼ那覇【那覇新都心店】予約窓口と店舗情報とリアル口コミ